読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lightroomで人物写真を現像しよう(操作方法図解)

人物写真(女性ポートレート・コスプレ・家族など)のRAW現像処理をはじめたばかりの初心者向けに、アドビの写真整理&画像処理ソフトである「Adobe Photoshop Lightroom CC(ライトルーム)」の使い方をまとめています。

スポンサードリンク

    【Lightroomの操作方法図解説:目次】

このサイトの説明と「Adobe Photoshop Lightroom CC」とは?

About

このサイトでは、人物写真の現像を「Adobe Photoshop Lightroom CC」を用いて行った際の使用方法について、できるだけ例をあげて解説しています。皆さんが写真編集(現像処理・加工処理)を楽しむ際の一助になればと思っています。参考にしてみてください。

ただし、公式ではなくファンサイトです。古い情報や、誤った内容があるかもしれません。掲載されている情報は、ご自身で確認の上でご利用ください。記載が不正確であったことにより生じたいかなる損害に関しても、私は責任を負いかねます。

もし、記事に何か間違いがありましたら、修正しますので、ぜひコメントなどでお伝えいただければと思います。

 

Adobe Photoshop Lightroom CCとは?

「Adobe Photoshop Lightroom」とは、Adobe社が開発販売している、デジタル写真の整理、現像、編集、共有に利用できるソフトです。以前(2006年)より、プロの写真家やアマの写真愛好家に、愛され育てられてきた(バージョンアップしてきた)ソフトになります。

現在のバージョンは、「Adobe Photoshop Lightroom CC」となっており、月額課金により随時更新され、常に最新の環境で、写真の整理や画像処理を楽しむことができます。

そして、ここがポイントなのですが、「Creative Cloudフォトグラフィプラン」という非常にお勧めなプランがあります。このプランでは、Lightroom CCのほかに、最新の「Adobe Photoshop CCも利用できます。Adobeの言う通り、まさに「フォトグラファーのための究極のプラン」だと思います。これで、月額980円(税別)なのですから。格安です。

昔は、Photoshopはプロのためのソフト、あるいは贅沢品でした。それが今や税込み千円ちょいです。こんな格安でプロの環境が手に入るなんて、まさに夢の時代の到来ですよ。写真好きで、定期的に撮影を行っている方でしたら、ぜひ利用されるとよいと思います。

この2つのソフトの使い分けとしては、写真の整理が快適に行えるLightroomで、写真の整理とRAW現像を行い、より複雑な処理を行いたいものだけ、PhotoshopへとLightroomの設定を引き継いだ状態で読み込ませ、その処理を追加で行うというのがおすすめだと思っています。

 

ということで、このサイトでは、主にLightroomの操作について触れますが、たまにPhotoshopの内容も掲載するかもしれません。一連の流れとして、両方楽しんでいただければと思っています。どうぞよろしくお願いします。

f:id:isophoto:20160114221222j:plain

※Unauthorized reproduction prohibited.:・Reproduction or appropriation of HTML, images and photographs from within this site is prohibited.

 

lightroom.hateblo.jp