Lightroomで人物写真を現像しよう(操作方法図解)

人物写真(女性ポートレート・コスプレ・家族など)のRAW現像処理をはじめたばかりの初心者向けに、アドビの写真整理&画像処理ソフトである「Adobe Photoshop Lightroom CC(ライトルーム)」の使い方をまとめています。

スポンサードリンク

    【Lightroomの操作方法図解説:目次】

「Lightroom CCを用いた写真の整理方法①写真の分類」初心者のための図解説

今回は、Lightroomを使っての写真の整理方法の基礎について解説します。

「Lightroom CCを用いた写真の整理方法①写真の分類」

1.クイックコレクションを用いて写真を分類する

f:id:isophoto:20160626095239j:plain

気になる写真を、とりあえず分類するときに、利用すると良い機能として、クイックコレクションがあります。写真右上の小さな丸をクリックするだけで設定されます。

f:id:isophoto:20160626095427j:plain

クイックコレクションを設定すると、左枠のカタログメニューのクイックコレクション枠の数が1増えて、その枠をクリックすることで、クイックコレクションを設定した写真だけに絞り込んで表示できます。

f:id:isophoto:20160626095825j:plain

 

2.レーティングをつけて分類する

写真に5段階のレーティングをつけることで、フィルター表示により絞り込むことができます。お気に入りな写真には高い評価をつけておくことで、評価の高い写真のみを抽出できます。

①各写真の左下に表示される「・・・・・」をクリックすることで、星が付きレーティングされます。

f:id:isophoto:20160626130724j:plain

②複数の写真がレーティングされた状態で、画面右下方の「フィルターオフ」をクリックして「レーティング付き」に切り替えると、絞り込まれて表示されます。

f:id:isophoto:20160626131649j:plain

f:id:isophoto:20160626131715j:plain

③一旦は、一つ星以上で絞り込まれるので、より高評価のみで絞り込みたい場合は、星の位置を変更します。

f:id:isophoto:20160626132304j:plain

 

④レーティングを付けたことにより「フィルター:≧☆☆☆☆☆」が残って表示されますが、この「フィルター: ・・・」のバーについては、「フィルター」という文字のところをクリックするたびに切り替わります。もしじゃまなら2回クリックして消しましょう。

f:id:isophoto:20160626134044j:plain

 

3.キーワードをつけて分類する

Lightroomでも、多くの写真整理ソフトが持つのと同様に、キーワードタグをつけて写真を管理できます。

①写真にキーワードをつけるには、画面右枠のキーワードより、パネルを呼び出します。

f:id:isophoto:20160626145611j:plain

②キーワードパネルにて、キーワードを直接入力することで、写真にキーワードを設定することができます。複数のキーワードを設定する際には、セミコロン(,)で区切ってください。また、クリックしてキーワードを追加の枠に手入力した場合は自動でセミコロンが挿入されます。

f:id:isophoto:20160626145852j:plain

③一度登録したキーワードについては、キーワードリストに登録されます。下記であれば、「ファッション」と「ポートレート」のキーワードがこのカタログには存在しており、それぞれ、2枚ずつ適用された写真があるということです。上記②のキーワードパネルで追加することで、キーワードリストに自動で表示されるようになります。

f:id:isophoto:20160626150424j:plain

④中央の写真リストにて、複数の写真を選択状態にしておき、キーワードリストのキーワードのチェックボックスをクリックすると、一度に複数の写真にキーワードを設定することもできます。

⑤設定したキーワードで写真を絞り込んで表示するには、キーワードにマウスを合わせた時に、キーワード枚数の数字の横に表示される「矢印:➡」をクリックすることで行えます。

f:id:isophoto:20160626151433j:plain

f:id:isophoto:20160626151520j:plain

⑥あるいは、写真サムネイル上方にある「ライブラリフィルター」のメニューバーより、「メタデータ」をクリックしてパネルを表示し、そこからキーワードを選択することでも絞り込めます。

f:id:isophoto:20160626151643j:plain

 

4.ライブラリフィルターによる絞り込み方法

写真サムネイル上方にある「ライブラリフィルター」のメニューバーより、選択肢を選んで絞り込みを行うことができます。

f:id:isophoto:20160626160257j:plain

①「メタデータ」をクリックしてパネルを表示し、そこに表示される各種項目を選択することで絞り込めます。さらに、初期設定では日付が表示されていますが、その日付のタイトル部分をクリックすることで呼び出せるパネルより、各種設定項目を選択でき、その内容によって絞り込みができます。

f:id:isophoto:20160626155718j:plain

②「属性」をクリックしてパネルを表示し、そこに表示される各種項目を選択することで絞り込めます。フラグ、レーティング、カラーラベル、ファイルの種類によって絞り込むことができます。

f:id:isophoto:20160626160402j:plain

 

5.各種フィルターによる絞り込の解除方法

①絞り込みは、写真サムネイル上方にある「ライブラリフィルター」のメニューバーより、「なし」を選択することとで解除されます。

f:id:isophoto:20160626152751j:plain

②または、写真サムネイル上方にある「ライブラリフィルター」のメニューバーより、「カスタムフィ...」となっているところをクリックし、メニューより「フィルターオフ」を選択します。

f:id:isophoto:20160626154453j:plain

③あるいは、画面右下方の「レーティング付き(カスタムフィルター)」となっているところをクリックし、「フィルターオフ」を選択することでも解除されます。

f:id:isophoto:20160626132629j:plain

 

 

5.他の分類方法

他にも下記の分類方法がありますが、ここでは、一旦、割愛します。また後日に追記するかもしれませんが、上記までの方法でも十分に分類が可能だと思います。
・フラグをたてて分類する
・カラーラベルをつけて分類する

 

lightroom.hateblo.jp